体の「歪み」って何だろう?どのような状態の事を言ってるの?改善方法は?

2020/11/11 ブログ

まず初めに、改めて私の施術内容は、

カウンセリングで過去のケガ(捻挫・肉離れ等)内科系の疾患、背骨の疾患(脊柱管狭窄症・ヘルニア・すべり症等)、運動歴、日常生活の負担などを確認して辛い症状を改善する為と改善された後は辛くならない予防を目的として考えています。

来院時の一番辛い部位の改善目的と、関連している部位、全身の硬くなった筋肉をほぐして動き(可動域)を良くして楽になっていただける事を目的にしています(施術方法は、指圧・マッサージ・ストレッチ・運動療法などの手法を取り入れてます)

過去に様々な手法を学びその中で私の好きな手法でお一人お一人の身体に合わせて施術させていただきます。

 

【当院のコース説明】

○指圧コース:衣服の上から施術します(様々な症状を診させて頂きます、必要な時は病院を紹介します)

○マッサージコース:足裏からふくらはぎにクリームでマッサージ

○フェイシャル:肩・首・顔・頭をタオルをかけて指圧します(小顔効果はありません)

○ハンドマッサージ:指先から腕にクリームを使用して施術します。

 

 

体の「歪み」の本題に入ります。

患者さんからよく問診時に

「私、歪んでますか?」と聞かれる事があります。

この「歪み」って何だろう?と考えてみました。(皆さんは考えたことはありますか?)

説明の前に私は「歪み」って言葉が余り好きではありません。

なぜかというと「歪み」の漢字を縦に読むと「不正」って書くからです。

なので、「体が歪んでるから○○施術(○○矯正)で改善しましょう」と伝えるのは何となく好みません(笑)

私の個人的な意見なので気にした方が居たらすみません。

 

真面目な話・・・

実際「歪み」はどのような状態(診かた)なのかは一般的に・・・

顔の左右のバランス(見た目の左右差)

肩の左右の高さの違い

腰(骨盤)の左右の高さ・前傾・後傾の事

寝た状態での足の左右の長さ(開き具合)

いわゆる猫背(胸の筋肉と背中の筋肉のバランス)などの左右や前後の見た目のバランスの違いの事だと思います。

 

今は、この全体的な左右や前後のバランスの違いを正す為に「小顔矯正」「骨盤矯正」「骨盤調整」「背骨矯正」の用語を使い様々な手法で骨(筋肉)の左右・前後のバランスを整える目的で様々な手法を用いアプローチをする方が増えています(私がこの言語を使い施術を謳わない理由は法律上違法になるからです、どこの施術所も今は使っているようなのですが今後は無くなると思います)

「骨盤調整」「背骨矯正」は確認していませんが「小顔矯正」「骨盤矯正」は造語の為、法律上謳えない事は厚生労働省と保健所に確認をしています。

 

○「小顔矯正」で他店では、頭蓋骨を小さくして顔を小さくすると謳っている所もありますが、骨の形は変わりません。やっていることはマッサージで血流がよくなり、頭や顔のむくみが一時的に改善され小さく見えるだけの事なので骨の形状が変わっているわけではありません(顎関節症の場合は頬等の筋肉の緊張で左右差の変化はあると思います)

○「骨盤矯正」で骨盤の歪みやズレを矯正して・・というのも骨盤の骨を動かす事が人の手で出来てしまうのであれば尻もちや、おしりを蹴られた人(格闘技などの打撃など)は皆大変な事になると思います。

骨盤ダイエットも骨盤の歪みやズレを・・・とありますが・・・?本当にそれでダイエットになるのかというと別の問題もあると思っています。

私が思う「小顔矯正」「骨盤矯正」は、顔や骨盤周辺の筋肉をほぐして柔軟性を高めているのだと考えます。

上記はあくまでも私個人の見解ですので、否定や批判ではありませんのでご了承ください。

 

勿論私も左右・前後の骨のバランスは体に出る不調の一つの原因だと考えています。

その左右の違いを改善する為のアプローチを「骨」か「筋肉」で診る違いだと考えます。

私は基本「筋肉」で診させて頂いてます。

勿論「骨」の状態も考えますが、その骨がいわゆる「歪む」「ズレる」とは

〇筋肉がしっかりとして柔軟性がない状態

〇顎関節症

〇椎間板の潰れからの背骨のズレ

〇側弯症

〇ストレートネック

〇骨折などによる疾患の異常

〇内科疾患からの疲労がある時

〇日常生活の姿勢(車の運転、デスクワーク、寝方や肩掛けの荷物)が原因と私は考えています。

 

 

人間にはクセがありますよね?

物心がついた時(二足歩行になった時)から、噛み癖、利き手、利き足、足の組み方などがあり左右・前後の筋肉の使い方が変わっています、それにより筋バランスが悪くなります。

筋肉の使い方で骨の異常も出ると思いますが、骨を戻せたとしてもクセはなかなか直せないのでまた辛さはでると思います。

なので、私は「筋肉」をほぐし柔軟性を高めて使いやすくする事が大事だと考えます。

勿論辛くならない予防の為にはご自身でのケアも大事になりますし、適度な運動、ストレッチ、食事、睡眠も大切です。

 

 

まとめ

私が考えるいわゆる「歪み」とは、生きていく中では切っても切れない関係かもしれません。

肩こり、腰痛、膝痛やその他の痛みをどのようにご自身でケアをしていくかだと考えます。

 

今流行りの関節(背骨)の音を鳴らすボキボキ整体もその時は圧迫感が解放されて気持ちは良いかもしれません(症状も楽になると思います)が、原因となる筋肉の左右・前後の筋肉をトレーニングやストレッチ等で柔軟性を高めなくては繰り返しになると私は考えます(ご自身でケアができない事をサポートさせていただきます)

他店で、どのように謳うかどのような施術をするか、それを信じて施術をする方、受ける方がダメという訳ではありません、私の施術に対する考えをブログにしただけなのでご了承ください。

 

体の「歪み」に対して悩みをどのようにご自身でケアをすれば良いのか、お困りの方はご相談ください。

私は、お一人お一人の体型、筋力、姿勢のバランス等を確認して施術をさせていただきます。

 

 

千葉の明マッサージ治療院の施術は、辛くならない予防の為のマッサージだと考えていますので、他店とは違い定期的に通いやすく料金をリーズナブルな価格(安い料金?)にしてあります。

マンツーマンで施術をさせていただきますので周りを気にせずにゆったりと受けられます。

 

千葉駅近くで指圧・マッサージ・整体をお探しの方は是非一度お試しください。

 

予約は電話かLINEでお願いします。

ライン公式アカウント