不定愁訴とは?/明マッサージ治療院/猫背/姿勢の歪み/マッサージ/骨盤矯正/小顔矯正/千葉駅

2021/02/15 ブログ
ロゴ

初めに、ブログで私の表現の違いで誤りもあり、伝わり方も変わると思いますが、あくまでも私の考えです。

人それぞれ表現の違いや考え方の違いがある事、施術の言語や方法、伝え方も違う事をご了承ください。

 

 

皆様は不定愁訴という言葉は聞いたことはありますか?

『不定愁訴』とは特定の病気を指す言葉ではありません。

『愁訴』とは・・・本人だけが感じる自覚症状、他人にはなかなか分かってもらえない訴え(症状)。

『不定愁訴』とは・・・何種類もの身体的不調を同時に脈略もなく訴える状態。

例え・・・

「頭が重い」

「イライラする」

「体がだるい」

「よく眠れない」

症状の訴えは強いものの内容は主観的で変わりやすく、客観的に乏しいのが『不定愁訴』と言われ、症状が一貫せず、医学的に検査をしても原因(病気、疾患)を説明できないため、治療は難しく、周囲から理解されにくいと言われています。

簡単な説明としては、自分自身は「ある辛さ(症状)」はあるがはっきりとした原因が分からず他人にはなかなか理解されにくい不快な状態。

上記以外にも他人には伝わりにくい不快な状態(表現の違い)はあると思います。

例えば、

・肩こりは筋肉が硬い状態で凝ってそうなのは分かるが他人には伝わらない(筋肉が硬くても辛くない方もいる)

・腰痛は、腰のコリとは余り言わないが筋肉が硬い状態、筋肉が柔らかいのに辛さを訴える方も居る。

・膝痛も、膝が凝っているとは余り言わないが、痛みがある。など

 

肩こり、腰痛、膝痛も病院の検査で何かしらの異常や原因がない、辛さの表現が相手に伝わりにくい事が『不定愁訴』と言われています。

その他、のぼせ・耳鳴り・動悸・冷え・腹痛・自律神経の乱れ、ストレスなども他人には症状の辛さが分かりにくい状態だと言えると思います。

どのような症状も検査で原因が分かれば治療法が早く見つかり緩和は早いのですが、

しかし、『不定愁訴』は、はっきりとした原因が分かりにくいので改善に時間がかかると思います。

原因が見つからない症状や痛みや辛さの「治る(改善する)」「治らない(改善しない)」は、私は症状を訴える本人の感覚だと考えます。

 

例えば風邪は、熱、咳、鼻水などの症状があり、薬や休養をして症状無くなれば治ったとなりますが・・・

肩こりや腰痛などがある方がマッサージをしてその場で楽になってもその後1日楽になって改善されたと思うも方も居れば、数日、数ヶ月楽ではないと治ったと言わない方も居ます。

急性的な症状(打撲や骨折、捻挫)は原因があるので、その痛みが無くなると治ったとなると考えられます。

慢性的な症状(不定愁訴)には私は日常生活、仕事などのストレス的な原因もあると考えます、これは日々のケアで今の辛さ以上に悪くならないようにする、更に体が楽な期間を延ばすことが大切だと考えます。

これにより施術の回数、期間は人それぞれ違います、どうなりたいかの目的(目標)により変わりますが、定期的に施術をする事で緩和に繋がります。

 

続いて猫背や体の歪みについて私の考え

「良い姿勢」「悪い姿勢」や「体の歪み」も人(施術者・患者)それぞれ考え方は違うと思います。

いわゆる「猫背」は悪い姿勢とされています、猫背により様々な不調が体に出やすいからです。

「体の歪み」の診かたも基準が施術者(患者さん)により違うような気がします。

体の歪みには、『姿勢が悪い』『背骨が歪む、ズレる』『骨盤が歪む、ズレる』などの表現が多く使われています。

「背骨の歪み」は私は側彎症、ズレはヘルニア等の疾患で椎体が正常な位置からズレてる事だと考えます(猫背や足を組む、筋力低下なども関係してると考えます)

 

次に患者様からもよく○○の整体(施術)はどのような効果があるの?と聞かれます。

皆様も目にしたことがあると思う骨盤矯正をするお店での表現や謳い方。

※骨盤とは左右の寛骨(腸骨・坐骨・恥骨)と仙骨と尾骨が強靭な靱帯で連なり成り立っていますので人の手で動かす事は難しいと考えられています。

骨盤の歪みやズレの表現も施術者により様々な伝え方、診かた、効果の謳い方があります。

「骨盤の左右の高さの違い」

「仙骨と腸骨の結合部のズレ」

「骨盤が前傾、後傾している」

「骨盤が開いている」

「仰向けに寝て左右の長さが違う」

「腰痛の原因は骨盤が歪んでいる」

「産後の骨盤矯正」

「骨盤矯正ダイエット」などあります。

骨盤が歪むやズレだけでもこれだけの表現(体の診かた)や謳い方(効果)があるので基準となる定義が無いような気がします。術者により施術方法も異なります。

やり方は様々だと思いますが体が楽になる事が大事だと私は思います。

 

小顔矯正の表現や謳い方の話。

「頭蓋骨が小さくなる」

「顔の骨が小さくなる」

「顔の左右のバランスが良くなる」

「顔が小さくなる」などあります。

小顔矯正も骨(頭蓋骨)が動く、小さくなる事は考えられません(顎関節の位置は変化は出ます)

顔や頭もむくみます、顔には筋肉もありますので、一時的にむくみが取れる、筋肉が引き締まるなどで見た目の変化が出ていると考えます。

骨の大きさは変わりませんが、何かしらの変化が出るのであれば良いことだと私は考えます。

 

まとめ

日本では様々な施術方法があります。何が本当で何がウソなのかは効果の出方や結果だと思います。

背骨、骨盤、顔(頭蓋骨)の骨の歪みやズレ、大きさに変化が出る、に関して私もレントゲンでの変化を見たことが無いので分かりませんが、

施術は骨から見るか、

筋肉で診るか、

内臓の異常から診るかで施術方法や伝え方(謡い方)は変わると考えています。

体のケアに関して、いわゆる不定愁訴を改善に導く方法だと考えます。。

 

 

最後に私の施術は辛さの症状を確認し、原因が何であったかをお話をして、体の状態は基本的に左右前後の筋バランスから確認して施術します、筋肉の緊張から骨が正常とされる位置からズレる事も考えられますが、しっかり筋肉をほぐす事を優先してます。

辛さが出る事には何かしらの原因があると考えていますのでその原因を探り、辛さが出ない為にどうすれば良いかを考えて施術を致します。

 

施術の目的が痛み改善の治療、美容、リラックスの中で、どのような施術でも体の不調などを回復させるお手伝いだと思います、何かしらの症状(不定愁訴)は日常生活での体の使い方、ご自身でのストレッチや筋トレ、睡眠は大切ですが、辛い症状になかなか変化が出ない時は皆様が日常生活を楽しく過ごせるよう回復のお手伝いをさせて頂きますのでお身体で気になる事がありましたらご来院ください。

 

当院は、定期的にメンテナンスをして頂きたい想いから料金を他の店舗より安くしてあります。

千葉駅から近くにあり通いやすく、お一人ずつのご案内なので周りを気にせず施術を受けられます。

リラックス目的から症状改善目的、マッサージ好きの方、男女年齢問わず施術致しますので是非ご利用ください。

 

 

【千葉市在住の65才以上の方】

千葉市の中央区/花見川区/稲毛区/若葉区/緑区/美浜区に在住の方は、市から発行される「千葉市はり、きゅう、マッサージ施設利用券」がご利用できます(鍼灸の免許は取得していない為マッサージのみになりますご了承ください)

 

◯明マッサージ治療院 千葉駅 西口徒歩5分
◯住所:千葉県 千葉市 中央区 登戸 2-1-17 パークハウス101
◯受付: 9:00〜20:00(20:00以降も施術可・お昼休みはありません)
◯予約制

○休日:火曜日(祝日は営業)
◯電話: 043-306-7480
◯LINE: 公式アカウント
◯Twitter: ツイッターはこちら

 

肩こり

腰痛

膝痛

背中の痛み

肩甲骨周辺の怠さ

膝裏が怠い

頭痛

眼精疲労

首コリ

背中の痛み

坐骨神経痛

足の怠さ

腱鞘炎

腕の怠さ

自律神経の乱れによる不調

40肩・50肩

肩関節周囲炎

顎関節症

関節痛

関節の痛み

寝違え

ぎっくり腰

こむら返り

足がつりやすい

ふくらはぎが重だるい

足裏が怠い

側彎症

O脚・X脚

反り腰が辛い

猫背が気になる

体のバランスが悪い、歪んでいる

姿勢を改善したい

スポーツでのパフォーマンス向上をしたい

目の疲れ

腕が疲れる

全身ほぐしたい

症状を改善したい

定期的にメンテナンスをしたい

ボキボキ背骨の音を鳴らす整体を好まない

他店は料金が高くて続けられない

マッサージが好きで定期的に受けたい

ご自身でのメンテナンスが苦手、できない

他店でなかなか変化がなく諦めていた

周りを気にせずにゆったりマッサージを受けたい

産後の疲れのケアをしたい

施術者が毎回代わるのが嫌い

強く圧される事が嫌い