マッサージ・指圧・あん摩、整体はどう違う?/千葉/千葉市/千葉駅/明マッサージ治療院

2021/06/29 ブログ
ロゴ

初めに、内容はマッサージ(あん摩・指圧)』と『整体』の違いについての話がメインとなりますが、免許、法律、施術内容、各店舗の違い等も、保健所、厚生労働省、消費者庁などに確認(1人治療院を開業する上で必要)して簡単に纏めています。

内容に誤りもあるかも知れませんご了承ください。

尚、免許取得者(有資格者)が正しいとか、決して免許が無い(無免許者)からダメという否定や批判の内容ではありません(免許の有無で施術の役割、目的が変わると考えてます)

人の体を触りケアする業界はこのような様々な決まり(法律の基)があるという事を知って頂きたい想いがあります。

どの店舗で働く施術者(免許の有無問わず)であれ患者さん(お客さん)に楽になって頂きたい想いがあり施術をしていると思います。

ただ、残念なことに店舗の中には、効果として根拠のない謳い方をしている、高額な回数券を無理やり売りつける、必要以上に来院を促す、一番は年間に数千件?危険な施術(整体?)で健康被害(骨折やアザなど)もあるので、身体の状態(症状)で店舗を選び、信頼できる施術者に出会いストレスなく施術を受けられる人が増える事を願ってます。

施術中おかしいな?(圧されて痛い・本当に大丈夫かな?など)と思ったら施術を中断して確認をとる事が大切だと思っています。

 

以下次のように纏めていますが、所々分からない事、詳しく知らない事(店舗の方針で変わる)は割愛していますので宜しくお願い致します。

①【あん摩マッサージ指圧には定義があります】

あん摩・マッサージ・指圧のまとめ:

②【マッサージ等のように整体には定義はあるの?】

③【あん摩・マッサージ・指圧の応用分野】

④【あん摩・マッサージ・指圧など施術の禁忌】

⑤【免許と資格の違い・店舗の役割は?どこを選べば良い?】

店舗の選び方・施術内容などの総まとめ:

 

 

①【あん摩マッサージ指圧には定義があります】

現在日本には、あん摩マッサージ指圧師という免許があります(専門学校で以下の手技療法を学びます)

あん摩(按摩)とは?

・中国に生まれて日本に渡来。

薄い衣服の上から遠心性(心臓から遠くに)の手技を強弱の刺激として生体に加え生体の変調(肩こり、頭痛、腰痛、不眠、便秘など)を調え健康を保ち、更に増進させる手技療法である。

・按摩の『按』は「おさえること」『摩』は「なでること」を意味する。

・基本手技:軽擦法揉捏法叩打法圧迫法振せん法運動法曲手がある。

 

マッサージとは?

・マッサージ(Massage)はフランス語、語源はアラビア語の「おす」(Mass)ギリシャ語の「こねる」(Sso)という意味のことばからきたと言われ、またラテン語の「」(Manus)と同一語源であるとされている、マッサージは「手を以て、こねる、おす」という意味になる。

・手指を以て皮膚に直接主として求心性(心臓にむかう)の手技を強弱の刺激として生体に加え生体の変調を調え健康を保ち増進させる施術である。

求心性の手技により血液、リンパ液の循環は良くなり新陳代謝は盛んになる。

結果、組織の栄養は高まり機能は盛んとなり、抵抗力は強くなる。

・基本手技:軽擦法強擦法揉捏法叩打法圧迫法振せん法がある。

 

指圧とは?

・指圧療法は疾病の治療および予防を目的として、全身の体表に定めた部位を、徒手を用いて、原則として漸増・漸減の垂直圧の一点圧を主体とした、押圧操作遠心性の方式で生体に加え、生体に備わっている自然治癒の働きを促進し疲労素を取り除き、健康を増進させる手技療法である。

・指圧はあん摩、導引、活法を総合した経験療法として、江戸時代では民間療法で行われて来たが、明治時代に入り、これらの手技操作と共通するアメリカの整体術、カイロプラクティック、オステオパシー、スポンディロセラピーなどの療術を取り入れ改良し独自の手技療法として体系化し大正時代に指圧法として統合され昭和30年8月にあん摩(マッサージ、指圧を含む)として法律で認められ、次いで昭和39年6月に名称が改正されあん摩マッサージ指圧師として現在に至る。

・基本手技:押圧操作運動操作がある。

・現在、日本の法律(あはき法第1条)では医師又はあん摩マッサージ指圧師の免許を取得している者が、あん摩、マッサージ、指圧を業として行えるとされています。

・厚生労働省は「施術者の体重をかけて対象者が痛みを感じるほどの相当程度の強さをもって行うなど、あん摩マッサージ指圧師が行わなければ人体の危害を及ぼす、又は及ぼすおそれのある行為については同条のあん摩マッサージ指圧に該当する」としています。

 

あん摩、マッサージ、指圧まとめ:

あん摩、マッサージ、指圧はすべて同じ生体反応を期待する刺激療法であるから基本的には相違ないが、手技療法の差にそれぞれ異なる点がある。

あん摩は薄い衣服の上から遠心性に揉捏法を主として筋肉の硬結を取り除き、筋組織の循環を良くし、新陳代謝を盛んにし栄養を高め機能を盛んにし、目的に随って他の手技をいろいろに組み合わせてリズミカルな複合圧としての刺激を与えて生体の機能調節を図る

マッサージは皮膚に直接、滑剤(オイル、クリーム、パウダー)を用いて求心性に向かって循環系を対称に他の手技をいろいろ組み合わせて与える刺激の変化を加え多種多様の生体反応を期待する。

指圧は薄い衣服の上から一点の刺激を遠心性に与え、神経、筋の機能を調整するもの。

 

②【マッサージ等のように整体には定義はあるの?】

※ネットで『マッサージと整体の違い』と検索して多く書かれている事は、

整体・・体の歪みやズレを矯正して、骨格のずれを調整して痛みや苦しみに対処する方法。

マッサージ・・筋肉をほぐしてリラックスを目的に行う手法(あん摩マッサージ指圧師とその他は目的が違う)

等が見受けられます。

以下はあくまでも私の考えです。

整体とは?

マッサージとは違い、整体は『あん摩、マッサージ、指圧は定義としてありますが、これが整体です』という定義は無いと思います。

YouTubeなどで『整体』と検索すると動画内では、体をほぐす、肩甲骨はがし、足裏などのマッサージ、一番沢山あるのは、関節(骨)をボキボキ音を鳴らす動画が出てきます。

一般的な整体のイメージは………

整体は背骨やその他の関節にアプローチしてポキポキ音を鳴らし整える体のバランスを整える為筋肉を圧してもらう事などと認識している事が多いと思われます?

マッサージ指圧)は筋肉を圧すもみほぐす等のイメージ。

と、言うようなマッサージ整体全く別物の認識のように思います。

 

私が考えるマッサージ(指圧)整体は、

一つ目は、人の力を借りて筋肉(皮膚)にアプローチをして解してもらう、骨や関節にアプローチしてもらう違いでどちらも体を整える事が整体だと考えてます。

二つ目は、自分で行うストレッチで筋肉を和らげる事や、適度に運動(筋トレ)をして体を動かす、お風呂にゆっくり浸かる、睡眠をとりゆっくり休むなど、自身で体の調子を整えてケアする事も整体と言えるのではないでしょうか?

整体は、人の手を借りてケアする、自身で体をトレーニングやストレッチ、体を休める事の総称が整体だとと私は考えます。

※整体師は誰でも名乗れます。民間学校もあり民間資格とし技術を学び、様々な手技療法を使うが、あん摩マッサージ指圧師の免許が無いと『あん摩、マッサージ、指圧』の言語が言えない・使えない為、ボディケア、○○整体、○○療法、リラクゼーション、自律神経を整える、などの表記で伝えています、手法は『あん摩、マッサージ、指圧』と似ています。

※施術者が誰であれ『私の施術は整体です』と伝えれば、それが整体なのかもしれません?

※施術所で受ける際、又、自身でのケアであれ体に負担がなく心地よく行うことが望ましいと考えます。

 

③【あん摩・マッサージ・指圧の応用分野】

あん摩マッサージ指圧は、生体の各組織、器官にいろいろの影響をおよぼす作用がある為

医療マッサージ(治療マッサージ、看護マッサージ)

保健マッサージ

産業マッサージ

スポーツマッサージ

美容マッサージ

乳房マッサージ

結合織マッサージ

上記のような社会生活の中で広い分野にわたって応用されていますので、あん摩マッサージ指圧師の免許を取得している人もいると思いますので確認してみてください。

 

④【あん摩・マッサージ・指圧など施術の禁忌】

禁忌とは・・『してはいけない』の意

実は、体の状態で施術が出来ない場合もあります!!

一般的な禁忌

●骨折している場合

●高熱がある場合

●伝染性疾患がある場合

●皮膚に炎症や広範囲の疾患がある場合

●絶対安静を要する患者の場合

リンパドレナージュの禁忌症

●原則的な禁忌

感染症による急性炎症(蜂窩織炎ほうかしきえん)など

心性浮腫、心不全、下肢の急性静脈疾患

●相対的な禁忌

悪性腫瘍がリンパ管を直接圧迫している場合など

上記の疾患以外にも関連する疾患がある場合には施術を受ける前に必ず医師に相談しましょう。

ここまで読んで頂き本当にありがとうございます。

いかがでしたか?マッサージ、指圧、あん摩、整体のそれぞれの違いについて知っていただけたのではないでしょうか?

 

 

⑤【免許と資格の違い・店舗の役割は?どこを選べば良い?】

自分がどのような症状の時にどの店舗を選べば良いか参考になればと思います

●国家資格者(厚生労働省認定の免許

あん摩マッサージ指圧師:マッサージ治療院、〇〇院など

主に、手技療法(あん摩、指圧、マッサージ)での施術

はり師きゅう師:鍼灸院

主に、鍼とお灸などでの施術

柔道整復師:整骨院、接骨院

主に、急性症状(打撲・骨折・捻挫)の対象者に施術

※上記は開業時に保健所に届出をし、独立開業できる免許で各専門学校(国家資格)があります。医業類似行為とされています(目的は症状改善又はリラックスなど)

※各免許で名称役割が異なります、開設者が複数の免許を取得していると、名称が異なりますが名称に整体は使えないとされています(一部認知されやすい様に使っている店舗もあります)

※その他、健康保険や施術内容は店舗により異なるので割愛します。

 

●民間資格者(民間学校の資格

国家資格者でない人は

セラピスト整体師と名乗ります(現在は先ほどの免許取得者も認知されやすく整体師と名乗る人もいます)

名称に関しては、

・〇〇整体院

・いわゆる、もみほぐし店

・リラクゼーション店

・ストレッチ専門店

・エステ系、その他様々な名称あり。

いわゆる人の手で人の体のケアをお手伝いする民間資格者の店舗には名称の制限の法律はありません。

整体リラクゼーションなど民間資格の店舗は医業類似行為ではありません(症状改善目的では法律上できない為、いわゆるリラックス目的です)

※『マッサージ師とは、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」を取得していなければ名乗れません(医師免許がないのに医師とは名乗れませんよね?)

国家資格者・民間資格者共に人の体を施術する店舗を開く際は必ず守らないといけない法律があります。

景品表示法(過剰な広告)・医師法(医療行為などはできない、謳えない)・あはき法(第一条)・薬機法(効果効能は謳えない)など様々あり、これらを守らなければいけません(詳しい法律の内容は割愛します)

 

★国家資格者、民間資格者に関わらず、様々な用語(造語もあり)を目にしている方もいると思いますので紹介します。

『法律(あはき法第一条)上、業として「マッサージ」「指圧」などの手技療法は、あん摩マッサージ指圧師の免許を取得していないと出来ない、謳えない為に様々な用語が出来たと考えられます』

よって、あん摩マッサージ指圧師の免許を取得していない店舗は、もみほぐし・リラクゼーション・ボディケア・○○マッサージ(足裏マッサージ・リフレクソロジー・アロママッサージ・タイ古式マッサージなど)と表記しています

 

その他で良く聞かれる事は

骨盤矯正小顔矯正って効果はあるの?』です。

この二つは医療用語ではなく【造語です。

各店舗で謳い方、施術内容の伝え方、診方は違うようなので詳しくは分かりませんので、施術者になぜその施術が必要か確認することをおすすめします。

注:どちらも、骨の形状は変わりません。

骨盤矯正・小顔矯正について

※日本の矯正、整体はカイロプラクティックの流れもあります、施術者の技量や目的、施術内容は様々なので受ける際は色々確認をして納得してから受ける事をお勧めしています。

 

店舗の選び方・施術内容などの総まとめ:

・免許や資格で出来る業務の違いがある(保険含む)。

症状の改善目的かリラックスのみ目的かで店舗を選ぶ。

・過剰に来院指導をされても不安があれば断る。

・高額な回数券は本当に必要か購入前に必ず考える。

・施術の用語、やり方は様々で施術者や店舗の方針で変わりますのでどのような理由で施術をするのか不安があれば遠慮なく確認する。

 

近年、施術での健康被害が増えています。このブログを見て少しでも皆様やその家族、友人が目的に応じて店舗を選べればと想っています。

★現在日本には、約14万件身体をケアする店舗があると言われています。

最終的にご自身の体の状態でどこを選ぶのかは料金を払い施術を受ける人が決める事だと思います。

施術にも好み(強さ、男性、女性、手法など)があると思いますので皆様が体を悪くならない予防又、悪くされない為に相性の合う施術者(店舗)と出会えることを願っています。

 

最後に、どのような施術でも、体への反応(良くなる、悪くなる)があると思います。

施術者からは『もみかえし』や『好転反応』と伝えられると思います。是非こちらも閲覧ください。

『もみかえし』と『好転反応』とは?

 

 

千葉駅にある明マッサージ治療院は、厚生労働省認定のあん摩マッサージ指圧師が、保健所に開業届を提出し、マッサージと指圧、あん摩(按摩)などの手法を用いて症状に合わせて適切な刺激で法律に基づいて施術致します。

私はマッサージは体を悪くしない予防だと考えています、定期的に筋肉を解すことでリラックスをしていただきたいと考えています。

 

 

【千葉市在住の65才以上の方】

千葉市中央区・千葉市花見川区・千葉市稲毛区・千葉市若葉区・千葉市緑区・千葉市美浜区に在住の方は、千葉市から発行される「千葉市はり、きゅう、マッサージ施設利用券」がご利用できます(鍼、灸の免許は取得していない為マッサージのみになりますご了承ください)

 

◯明マッサージ治療院 千葉駅 西口徒歩5分
◯住所:千葉県 千葉市 中央区 登戸 2-1-17 パークハウス101
◯受付: 9:00〜20:00(20:00以降も施術可・お昼休みはありません)
◯予約制

○休日:火曜日(祝日は営業)
◯電話: 043-306-7480
◯LINE: 公式アカウント
◯Twitter: ツイッターはこちら

 

体の事で気になる事がありましたらご相談下さい

【頭・顔】

・頭痛

・目の疲れ(眼精疲労)

・顎の痛み(顎関節症)

【首・腕】

・首の痛み、コリ

・ヘルニア

・寝違え

・腱鞘炎

・腕の痛み、怠さ

・腕が挙がらない、回せない

【肩・背中】

・肩のコリ、痛み、辛さ

・肩関節周囲炎(40肩、50肩)

・肩が挙がらない、回せない

・背中の痛み

・肩甲骨周辺の痛み、辛さ、怠さ

・側弯症

・猫背が気になる

 

【腰・臀部・股関節】

・腰痛

・腰の痛み、辛さ

・反り腰

・ヘルニア

・狭窄症

・すべり症

・坐骨神経痛

・臀部の張り、痛み

【膝・下肢・足裏】

・膝痛

・O脚・X脚

・膝裏の痛み、怠さ

・ふくらはぎの重だるさ、むくみ

・こむら返り

・足がつりやすい

・足裏の痛み、怠さ

 

【その他】

・自律神経の乱れによる不調

・体のバランスが悪い、歪みが気になる

・姿勢を改善したい

・スポーツでのパフォーマンス向上をしたい

・関節痛

・全身ほぐしたい

・症状を改善したい

・定期的にメンテナンスをしたい

・ボキボキ背骨の音を鳴らす整体を好まない

・他店は料金が高くて続けられない

・マッサージが好きで定期的に受けたい

・リラクゼーション目的で受けたい

・ご自身でのメンテナンスが苦手、できない

・他店でなかなか変化がなく諦めていた

・周りを気にせずにゆったりマッサージを受けたい

・産後の疲れのケアをしたい

・施術者が毎回代わるのが嫌い

・強く圧される事が嫌い

・ストレッチが苦手

 

様々なお悩みを改善する為にお一人お一人の身体に合わせ適切な刺激で施術をしています

症状により整形外科や内科への受診をお願いする事もあります。