姿勢・体勢について【背骨の矯正とは?骨盤矯正とは?整体?】明マッサージ治療院

2022/06/22 ブログ
ロゴ

皆様、毎日しっかりした睡眠や食事をして楽しく過ごしてますか?

適度な運動・ストレッチはしてますか?

今回は姿勢(体勢)について

患者さんから「姿勢はどうすれば良い?」と、

確認される事があるので改めて考えてみました。

前提として姿勢が悪いと身体に不調は起きやすいと考えます。

姿勢や骨盤系の記事は沢山ありますが、発信する人が誰に向けて情報を伝えるかで内容や見方は変わると考えられます。

お一人おひとりの性別・年齢や体格(体型)利き手、利き足等が違い、身体の疾患(外科系、内科系)や痛み(辛さ)等の不調もあり違うため、この姿勢が正しいや悪いという内容ではありませんが、様々な場面でどのようにすると良いか考えてみました。

 

○姿勢:

1、体の格好・形という意味。2、何かをする時の心の覚悟・態度

例文『姿勢を良くする』『姿勢が崩れる』『前向きな姿勢』『決まりに従う姿勢をみせる』

○体勢:

ある事柄をする時の体の格好という意味

例文『体勢を保つ』『体勢を崩す』『無理な体勢をとる』『楽な体勢になる』

姿勢と体勢の意味は大まかに同じですが使われる範囲に違いがある。

また姿勢には体だけではなく心の態度の意味もある

 

①姿勢(体勢)について

②背骨の矯正とは?

③骨盤矯正とは?

④整体?

 

 

①姿勢(体勢)について

【姿勢】とは:

身体が静止している状態又は、運動している状態に関わらず体を保つ様子をさして姿勢の事。

姿勢の基本を作るのは骨格(様々な骨)ですが、これに付着する筋肉や靱帯、又は内臓器官なども関係しています。

まず!!正しい姿勢の基準とは・・・?

解剖学的に体を横から見て背骨の弯曲が真っ直ぐ(ストレート)ではなくS字カーブが良いとされています。

前後からだと、肩の高さや腰(骨盤)の高さの違いの見方もあります。

上記の背骨は、頸椎(7個)胸椎(12個)腰椎(5個)です

頸椎が前弯・胸椎が後弯・腰椎が前弯でS字カーブとなります。

体は骨格を基準に前後や左右で比較します。

背骨のS字のカーブが何かしらの異常がある場合

・横から見て首(頸椎)が真っ直ぐだとストレートネック

・横から見て腰(胸椎から腰椎)が真っ直ぐだとフラットバック

・後ろなどから診て背骨が横に曲がっている場合は側弯症

と言います。

S字の弯曲があることで立ち座り又は歩行時の背骨(体全体)にかかる衝撃を和らげる事で様々な不調が出にくいと考えられます

(患者さんにはスプリングと真っ直ぐの棒をイメージしてみて下さいと説明します)

 

余談ですが子供の頃食事中や勉強中に

大人に『姿勢を正しくしなさい』と言われた人は多いと思います

これを言われて背中(背骨)を伸ばして姿勢を変えましたよね?

この頃はなぜ?

「正しい姿勢をしないといけないの?」

「正しい姿勢って何?」

「悪い姿勢だと何でダメなの?」

「悪い姿勢ってなに?」

と子供心に思った方もいると思います。

この場合、立場によりますが大人は体の不調ではなく見た目として伝えていると考えられます

見た目の姿勢で良くないとされる代表的なのは猫背ですかね?

猫背:首は下を向き、肩は下がり、背中と腰は丸くなる見た目。

そして単純に姿勢と言っても

座り姿勢、立ち姿勢、寝る姿勢、歩行姿勢、走る姿勢その他運動時の姿勢があげられます。

一つ一つ考えてみましょう

その前に・・・

今このブログを読んでいる方はパソコンですか?携帯ですか?

この後を読む前に今の姿勢を見直して姿勢が崩れている?

と思ったら一度背筋を伸ばしてリラックスして続きをご覧ください

 

【座り姿勢】

座る時の姿勢と一言で言っても・・・

床の場合は正座、あぐら、長座(床で足を伸ばす姿勢)等、

椅子の場面だと勉強やデスクワーク中・食事中・運転中・病院などでの待合室、ゲームをする時、パチンコ店等があり椅子の形状が違いますね

どのような座り方でも背もたれがある時無い時、

足を組む人組まない人も居ます

基本的に座る時は骨の位置で診るなら骨盤の角度(前傾・後傾)と背骨(弯曲)で診ています。

骨の位置をキープする為にはそれを支える筋肉等の組織が衰えると姿勢が崩れます

座る時の正しい姿勢は?

顔は前を向き背筋を伸ばして足を組まずに座る・・・ですかね?

しかし状況や椅子の違いで同じ姿勢を長時間しているのは難しいですね。

この座る姿勢が正しいというのはお一人おひとり異なると私は考えますので疲れを感じた時にはその姿勢をやめて背筋を伸ばす又は椅子から立ち、少し歩くなど違う動きをしてみて下さい。

 

【立ち姿勢】

立ってる時の姿勢にも家事で立つ、平地やガタガタの場所で立つ、電車で立つ等ありますね

場所を問わず立ち姿勢でも真っ直ぐ立つ、足を交差する、体重が左右非対称あります

良く言われるのが背筋を伸ばし左右の足に平均して体重をのせるです股関節・膝関節・足関節の不調や過去の外傷で姿勢の負担が変わります、維持するのは大変なので同じ姿勢を長時間続ける事の無いよう心がけましょう

 

【歩行姿勢】

自宅だと裸足か靴下、外では靴(革靴やヒール、運動靴等)を履き歩きます。

状況により足への負担が変わります。

どのような姿勢で歩行をすれば良いかですが、歩行時、眼は前を向き首は下に向けず歩きましょう

正しい歩行姿勢は何も持たず歩く事・・・

しかし、ウォーキングのみなら何も持たずに出来ますが、通勤や買い物だと荷物を持ちますので左右や前後のバランスが変わります。

靴により、歩幅や歩行の感じも変わります

歩行時は、O脚・X脚やガニ股や内股でも歩幅や体への負担が違います歩行時は長時間歩かず、休憩を取りながらにすると良いです

 

【寝る姿勢】

夜の睡眠では、ベッド又は布団で頭に枕を使う人、使わない人が居ると思います

寝る姿勢は上向き、下向き、横向きのどれかだと考えられます

体のどこかに辛さがある時は自然と姿勢を変えて辛さを回避しています

その日により寝る姿勢は楽な状態が良いと考えます

 

 

【その他職業・運動(スポーツ)で考えてみました】

様々な職業がありますが、立ち仕事・座り仕事(PCでのデスクワーク)重い荷物を運ぶなど様々あります。どの職業も体を酷使しますので同じ姿勢が続く、疲れが出る事を長時間続けないように休みながら取り組むことをおすすめします。

運動(スポーツ)の種類が豊富です、

格闘技だと様々な型があり、その姿勢を習い行います。

スポーツも様々ありベストのフォームがあります

格闘技、スポーツ共に競技により様々な姿勢(体勢)があります。

見た目の姿勢が真っ直ぐで綺麗な職業のモデルさん・フィギュアスケートの選手など沢山ありますが見た目が綺麗でも体の不調がある人も居ます

様々な状況での姿勢を維持する事はご自身での意識が大切です

※正しい姿勢をする理由

・姿勢が良いと身体の不調が起きにくい

・姿勢が悪いと不調が起きやすい

・姿勢が良いと見た目が綺麗に見える

・姿勢が悪いと見た目が悪い

上記の考えが大まかにあげられます。

しかし、正しいとされる姿勢を維持しようとしてもし身体に疲れやストレスになるようならそれは正しい姿勢と言えないと私は考えます

正しい姿勢を維持する為には筋力が必要ですがそれが難しい人は、

長時間同じ姿勢をしない(良い姿勢・悪い姿勢共に)、適度な運動やストレッチ、緊張した筋肉を人の手をかりてマッサージなどでリラックスすることが大切です

姿勢に関しては様々な考え方があると思いますが上記はあくまでも私の考えです

 

 

続いて・・・

②姿勢の矯正について

姿勢の矯正と聞くとコルセットか、身体をケアする店舗での施術をイメージする人が多い思います。

○コルセットも様々な種類があります、患者さんからコルセットの話の時はギックリ腰の時に主にでます

腰が痛い時はコルセットで引き締める事で筋肉が一時的に引き締まる事ができるので良いと思いますが、痛みが無い時に常にしていると筋力が衰える可能性があるので痛みがある時や重たい物を持つ時にする事をおすすめします。

○身体をケアする店舗での姿勢の矯正は、主に店舗に行く人は痛みがある状態だと思います。

施術者は痛みがある人なので、痛みの原因を姿勢と結びつけると考えます

もう一度言いますが痛みが出たから姿勢矯正に結び付けます

痛みが無く施術を受ける方には不調が無いので姿勢が悪いとは余り言わないと思います。

なので、姿勢は見た目としてなのか、不調が出ない為なのかの話となりますので目的次第で私はその人に合った姿勢をお話させて頂いてます。

 

最後に姿勢矯正でよく見るのが骨盤矯正ですよね・・・

③骨盤矯正とは?

初めに改めて骨盤とは

左右1対の寛骨(腸骨・坐骨・恥骨)と

仙骨(5個の仙椎が癒合して1個の仙骨)と

尾骨(3~6個の尾椎が部分的あるいは全面的に癒合して尾骨)で構成されます。

男性と女性では形状は違います。

では、骨盤矯正とは・・・これは医学用語ではなく造語です

あん摩・マッサージ・指圧のように定義はありません

治療院の事を話す時やお問い合わせで『骨盤矯正できますか?』と言われますが

私は定義がない造語なので骨盤の何に悩んでいるかを確認させて頂いてます

先日男性患者さんから

『【骨盤】は女性のみにある用語だと思ってた』と言われました

骨盤矯正の表記であるのが

・『骨盤矯正』は男性女性共に必要

・『骨盤矯正ダイエット』は男性女性共に必要

・『産後の骨盤矯正』は女性のみですよね

最後の産後の骨盤矯正から【骨盤】は女性のみの用語だと思われていたそうです。

 

身体をケアする店舗での表記は現在医学用語ではない造語が溢れている事で様々な勘違いをしている人も多く居ると思います

そのことからどのような施術(手法)なのか分かりにくい事もあると思いますが、

法律上、あん摩マッサージ指圧師以外の人はあん摩・指圧・マッサージの用語が表記出来ないので造語があると考えられます。

 

③整体?

整体にも様々な意見がありますが、分類としては指圧に含まれます。

以前もあん摩・マッサージ・指圧・整体の違いで上げましたが私の考える整体は、自分でのストレッチ等のケアか、人の手を借りて筋肉をほぐす事だと考えています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

姿勢に関しては骨盤の位置、背筋の関係など様々な情報があります

最初に話した姿勢が悪いと身体に不調は起きやすいはありますが無理に姿勢を変えるのではなく自然な状態で居る事が大切だと考えます

不調が出にくい楽な姿勢をキープ出来るように無理なく筋トレやストレッチをして過ごしていきましょう

 

【まとめ】

姿勢に関しての情報は様々あります

(施術や骨盤、ストレッチ・ヨガなど)

発信している人が誰(体の不調がある人かそうでない人か)に向けてなのかで意味合いが変わると考えています。

私は患者さんから『姿勢はどうすれば良いの?』と

確認されない限り姿勢に関しては余り話しません

当院には体の不調がある方が多く来院しますので不調が姿勢に関係しているのであれば、状況に応じての一番リラックス出来そうな姿勢をお伝えしてます。

姿勢が気になる方は是非一度来院下さい。

どのような姿勢が良いか、何をしていけば良いかお話しながら施術致します。

 

 

【予約時のお願い、注意事項】

〇日により事前予約の方も居ますご希望の日にち・時間帯がある場合は極力早めの連絡をオススメします

※当日予約は早めの時間帯で連絡頂けると幸いですが、来院予定が経ちましたらまずはご連絡下さい

〇予約は10日程先まで受け付けています予約を頂けた方からご案内しています

※事前予約の方は予約状況によりご希望のお時間を調整させて頂く場合がございますご了承ください

尚、キャンセルの場合は前日までにお願いいたします

(当日キャンセルは余程の理由が無い場合は料金を次回頂くことになります)

※ご予約時間に遅れた場合は施術時間が短くなる事もあります

施術の都合や、外出などで電話にすぐに出られない事もあります、ご了承ください

〇電話又はLINE予約時に施術のコースを必ずお知らせください

〇お一人おひとりの間を比較的空けてご案内させていただきます

 

電 話 9:00~20:00

LINE   7:00~23:00

施術開始9:00から可能

最終施術20:00以降も可能ですご相談ください

※支払いは、ペイペイ又は現金となります

 

千葉駅西口から徒歩5分、明マッサージ治療院は皆様の健康維持増進のサポートをさせていただきます。

身体で気になる事がありましたらお気軽にご連絡ください